沖縄移住お家探し!那覇市VS浦添市メリット&デメリットをまとめてみました!

2019年に東京から沖縄へ移住をしました。

一番最初の家探しで那覇市が良いか浦添市が良いか迷ったので、

今回はタイトル通り、那覇市VS浦添市というテーマで考えてみようと思います。

これから移住を考えている人に少しでも参考になれば嬉しいです^^

 

結論

浦添市は住みやすくてコスパが良い!


先に結論を書きましたが、個人的には浦添最高!!

と思っていますが、ライフスタイルによっては那覇市の方が圧倒的に快適な方も多いと思います。

短期間ですがどちらも住んでみたからこそ分かる那覇市と浦添市のメリットとデメリットをまとめてみました!

那覇市のメリット&デメリット

メリット

①車が無くても快適
②便利
③観光地が近い
④ノマドカフェが沢山

①車が無くても快適

職場の場所にもよると思いますが、モノレールとバスで大体の場所は行くことが出来ます!

よく「沖縄移住は車が必須!」と聞きますが、個人的には那覇市内なら車は無くても特に問題は無いと思います。

 

②とにかく便利

100円ショップ、コンビニ、24時間スーパーなども充実しているので不便を感じません。

 

③観光地が近い

国際通りや有名なお店が近いので、隙間時間で観光ができちゃいます!

 

④ノマドカフェが沢山

おしゃれでwifi&電源完備のカフェが沢山あります!

ノマドワーカーの人には嬉しいポイントですね😋

 

 

デメリット
①田舎感はあまりない
②人がそこそこ多い
③家賃が高い

①田舎感はあまりない②人がそこそこ多い

都会から沖縄に移住する人の場合ゆったりした雰囲気に憧れる人も多いと思います。

私がまさにそうなのですが、東京からせっかく離れたので人が少なくて静かな場所でゆったり暮らしたーい!

と思っているとちょっと違うかも、、と思いました💨

 

③家賃が高い

東京などのに比べたら安いですが、浦添市と比較をすると家賃は高いです。

浦添市のメリット&デメリット

メリット

①家賃が安い&広い

②地元の方と触れ合える

③モノレール延長で更に便利

 

①家賃が安い&広い

那覇市と比較をすると安く広いお部屋借りられるので、値段・広さにこだわりたい方にはおすすめです!


②地元の方と触れ合える

統計を取ったわけでは無いのであくまでも私の感覚ですが、

那覇市は県外出身の方も多い印象です。

浦添市は地元の方が多く住んでいる印象なので、癒やされます。🌻

 

③モノレール延長で更に便利

2019年10月1日、ゆいレールが石嶺駅→てだこ浦西駅まで延長しました!!

これで那覇空港まではもちろん、「県庁前」「美栄橋」などもモノレールで行けるようになり更に便利に!

 

 

デメリット

①行動時間、行動範囲次第では渋滞が辛い

②免許は必要

 

①行動時間、行動範囲次第では渋滞が辛い

一般的な通勤時間のお仕事の方で「職場は那覇市内だよ!」

という方は、車の渋滞はかなり辛いかもしれません。

朝だけならまだ頑張れても、帰宅時の渋滞も重なると時間・体力ともに消耗してしまいそうです。

 

②免許は必要

モノレールの延長や配達サービスもあるのでエリア次第では十分生活は出来ますが、

免許を持っていないと不便に感じる事は多いかもしれません。

 

 

いかがだったでしょうか🌸

少しでも参考になったら嬉しいです^^

最新情報をチェックしよう!