沖縄移住・賃貸物件探し「外人住宅」ってなに??

こんにちは🍃

12月に入り沖縄も少し肌寒くなってきました。

とは言っても今日の気温は23℃お昼はまだまだ日差しが暖かいです!

 

今回は自分達もワクワク・ヒヤヒヤだった沖縄の

賃貸物件の「探し方」「注意点」「先に知りたかった!」をまとめてみました🌻

 

物件探し

①住みたいエリアを決める

ここが一番重要な所ですよね!
那覇市VS浦添市
では2つの比較しかしていませんが、糸満(イトマン)読谷(ヨミタン)豊見城市(とみぐすくし)など、他にも人気のエリアは沢山あります!

②ネットで物件探し

沖縄の物件探しでは「うちなーらいふ」も有名ですが、
私達は条件保存などが使いやすいのでsuumoで探しました!
「検索条件保存」が便利!
💡

南国といえど冬は肌寒くなります。文化的に浴槽無しの物件も多いですが、普段から浴槽に浸かる方は浴槽有り物件のほうが良いかなと思います^^

③内見(1ヶ月前がオススメ)

不動産屋さん曰く内見をしないで決める方が結構多いとの事!

でも、個人的には内見は絶対にした方が良いと思います。
一般的な引っ越しでも
・騒音
・日当たり
・近隣住民
・悪臭
など、行ってみないと分からないのでほとんどの方は内見すると思うのですが、
沖縄の場合更に「カビ・害虫」のリスクが加わるからです。

実際に引越し前2回沖縄に行き6件内見をしました。
私はカビにめっぽう弱くて、少しでもカビの気配があると目と皮膚が痒くなります(T_T)

なので、余計に神経質になっている部分はあると思いますが6件中確か2,3件はカビの気配ありでした。
カビやすい環境なのか、匂いがするのかなどは現地に行かないと分かりません。


害虫に関してもある程度自分で防衛は出来ますが、

苦手な方は内見時にシンク下の排水パイプの隙間などもチェックしておくと
引越し直後に準備が出来るのでおすすめです!


💡内見は早すぎると「埋まってしまう」or「家賃が1ヶ月分多く発生してしまう」のでタイミングは大切!

私達の場合2ヶ月前は早すぎるかなと思いました。

 

④契約

これは沖縄に限った話ではありませんが、
💡契約時不要なオプションは外しましよう。契約時の明細に「●●パック」などの分からない名目があったら内容を確認→不要な場合は外してもらえないか聞いてみるのがオススメです♪

私達も5万円くらいのパックが付いていたので確認した所、あっさり外してもらえました^^

外人住宅

あまり需要は無いと思いますが、実際に自分達が「事前に知っていたら良かったな」と思ったので、最後にサラッと触れておきます。

 

大型家具を持っていて「家具が入る物件がない!」とお困りの方!

一度「外人住宅」で調べてみるのをオススメします。

 

引っ越し後に知ったので、私達は内見をしていませんが、

どうやら「規格が違うので大型家具を搬入出来るケースが多い」とのこと💡

 

・賃貸としてはもちろんカフェや雑貨屋さんとして店舗になっている物件も多い。

・「港川外人住宅」は観光地としても人気!

・間取りは平屋の2LDK~3LDKが多い。

・もともとは軍人さんやそのご家族向けに作られたもの。

ざっくりですが、このような特徴があるようです💡

私達の場合、内見をした6軒中5件は搬入できませんでした😭

残り一見は建築中の為、内見が不可の状態でしたが、他に選択肢が無かったので室内は見ないで契約💦

結果、なんとか搬入できて本当に良かったのですが、

クイーンロングのベッドまたはそれ以上の家具がある場合は内見時、

搬入経路をしっかり図るのがオススメです💡

 

 

最新情報をチェックしよう!